校長あいさつ

江東区立深川第七中学校 
校章透明処理.gif校長 西田 明史 

       可能性は無限大  Chance Challenge Change
 

 4月1日付で、佐川明夫前校長先生の後を受け、江東区立深川第七中学校の校長を務めさせていただくこととなりました西田明史(にしだひろし)と申します。創立62年目を迎えた、歴史と伝統のある学校での重責をお引き受けし、身の引き締まる思いです。深川第七中学校の子供たちのために、精一杯努力していく所存です。どうぞよろしくお願いいたします。
 深川第七中学校では、「よく考える人になる」「思いやりのある人になる」「健康で明るい人になる」この3つを教育目標に掲げ、その具現化に向けて教育活動に取り組んでいます。これまでの歴代校長先生をはじめ、教職員の皆様方が長年積み上げられてきた伝統を引き継ぎさらに飛躍し、子供たちの無限の可能性を引き出せるよう、教職員とともに努力して参りたいと存じます。 保護者の皆様、生徒はもちろん、教職員も夢や願いをもち寄り、第七中学校がさらに大きく成長する令和3年度となるよう、今まで以上のご支援とご協力をお願いいたします。
〈生徒諸君へ〉
長い人生には、ここで頑張れば必ず成長できる自分を生かすチャンス(Chance)があります。新年度の始まりは、その絶好のチャンスです。このチャンスを自分の力でしっかりとつかんでください。チャンスをつかんだら次はチャレンジ(Challenge)です。チャンスを生かし自分を高めていくためには、自分からチャレンジして行動することが大切です。
チャレンジすることによる成功や失敗、感動や挫折の体験が、さらに自分を成長させる源泉となります。チャンスを生かし、チャレンジを続けることによって、より良い自分へチェンジ(Change)できます。
将来、世界で活躍する力を蓄えるよう、自分が活躍できる場所と機会を大切に日々努力する七中生であってください。

更新日:2021年04月14日 12:04:28